一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.07.19 Sunday
  • -
  • by スポンサードリンク

冬に小物を少しは編んだんだけどね。最近は時々しか編めていませんが。

 

パートの私が会社の社員さんの結婚式にお呼ばれされました。それなりの年齢とはいえ、親戚ではないのであまり格式が高すぎても良くない。

 

で、服はなんとかなりそうなんだけど、適度な派手さの小物が無い。頃合いのものを見つけたので買ってもいいのだけど、いかにもって感じのだったので、一回だけしか使わないのはもったいない。借りてもいいけど、気に入るものがあるかどうか‥

 

なので、適宜に地味派手にして普段使いでもできそうな仕様なものを作る事にしました。

細編みバッグ

銀ラメに近いオーロラパールの入ったグレイの細い糸(レース糸に近いもの)を使って細編みでひたすらぐるぐる。

ご祝儀を入れるサイズのクラッチバッグ&ストールなどの小物を入れるトートバック(二本どり)はスワロスキー入ったボタンをつけた内袋つき。ぎり、普段使いができそうな仕上がり‥かな?

 

細編みクラッチクラッチバッグの方は、はじめはこんなデザインでしたが、ちょっとふわっとしていたので、渋派手にしました。

(簡易袱紗を中に入れて形を整えていますが、厚紙でもいいかも)

 

冠婚葬祭は皮製品は良くないみたいだけど、レース系とはいえ編み物はどうかとも思うとこはあるけど、昔出た結婚式で、多分ご自分が編んだと思われる大柄総レースのドレスを着ていたご婦人と同席した事があので、多分大丈夫だとは思う。

 

一番時間がかかったのはボタンを探す事だったかな〜楽しかったけど。

余裕があればコサージュも作ろうかと考えています。

 

 

 

 

  • 2020.07.19 Sunday
  • -
  • 11:12
  • by スポンサードリンク

Comment





   


*むぅ(♀9才)&た〜ぼ(♂11才)*

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM