ひざ掛けなのだけど、肩掛けにもということで。

連続編みの膝掛け

 

標題の通り、連続編みをしました。(モチーフ編ですが、糸をきらない編み方)

なんか1週間ぐらいで仕上がってしまいました。

なるだけ軽く!ということで編んだだけで特に端の処理は無し。(普通だと細編みを周囲にしたりして、カタチを落ち着かせる)このままでも面白いしね。11個×8行。140×70冂度の大きさ。

連続編み方

 

 

拡大図

暮しの手帖2009年10月号参照

(暮しの手帖別冊「季節の手芸」にも載っているはず)

 

 

 

 

うっかり90日更新しなかったら、

ウイログから「ご存命ですか?」メールが来てしまいました(T^T)

 

私の住んでいる関東地方は今のところ災害は免れておりますが、なんか今年は色々と多いですね。猛暑で冷房つけっぱなしだよ。

ま、バテていますが元気です(?)

 

最近、北千住のリサイクルショップですごく安く買った毛糸でブランケット編み始めました。

 

今から編めば冬までに間に合うよね‥

 

 

 

 

2年程前、100均のペーパーヤーンで帽子を編みましたが、そのときの控の糸で夏バッグ。

bag1bag2

 

現物より写真映りが良いように思える‥ダ◯ソーのペーパーヤーン3個ずつ(うすむらさき2個ともう一色一個)。両方とも、こま編みと引き抜き編みのみ。あと、キーフォルダーを付けるリングも付けてみました。

 

内袋は100均一(キャン◯ゥとセリ◯)をひっくりかえして使っています。というか、内袋のサイズにあわせて編みました。

内袋

楽ちん楽ちん♪

 

 

 

かなり以前に何か作ろうと買って放置していた糸でいくつか小物を製作。

 

編物小物小さな目のペットのボトル用ケース

マジョルカ×1個弱

 

編物小物御札も入る大きめの小銭いれ

マジョルカ×1個弱

編物小物編物小物

夏っぽい小物入れを作ったけど、へにゃっとしてしまったので

ポーチに編みなおし。

マジョルカ×2個弱

編物小物

残った糸でドイリー(コースター)

 

オリムポス マジョルカ‥とても編みやすい上に仕上がりも良く、扱いやすい夏用の小物糸だけど、何年か前の糸なせいか大きなお店でも見かけないので取り寄せないと無い模様。全て4号かぎ針。細編みと長編みでほぼ簡潔。

 

 

全回の

「11号棒針。20目をひたすらにガーター編みで126センチの長がさにしてひき抜き編みでくっ付ける」

編みかたの仕上がりがそう悪くなかったので、糸を変えてふたつばかり編んでみました。

(ちなみに元のネタの幅は18センチ仕上がりでした。糸によっては細くなるかも)

 

100均一系のスヌード1

 

100均一系のスヌード2

 

Can☆doの

もこふわっとした糸3個と、銀ラメの入ったピンク糸4個づつ。

糸が変わるだけでも随分と雰囲気が変わります。

長さは130センチぐらいあった方がよゆうがありますね。

 

何しろ簡単なのでながら編みでも大丈夫なところが良いですね。

編物初心者にうってつけかもです。

 

 

 

 

ガーター編みのスヌード

明るいモフモフ毛糸のスヌードが欲しいのですが、いまどきのはモッコモッコすぎるし今更な感じなので躊躇していたら、

よくいくショップの毛糸コーナーによさそうな見本が飾られていて、簡単に編めそうだったのでトライしてみました。

 

11号棒針。20目をひたすらにガーター編みで126センチの長がさにしてひき抜き編みでくっ付けます。

製作時間6時間くらいかな。

 

ハンズプロダクツ ふわふわブークレー

安い上におもしろいグラデーションのモコモコ毛糸でした。

 

 

 

 

 

ガマ口編物

年末年始、がま口というか、カードケースを編みました。

けっこういい感じ。で、残った糸でキーケース。

キーケース編み物

確かにハマるわぁ。がま口製作(笑)

前回のサイフ

…さかなのウロコのようだといわれました(T^T)

 

ま、それはともかく。

レース糸が半分以上残っていたので、口金を100均で買い足して、もうひとつ適当に編んで作りました。

 

手づくりガマ口

あれ?こっちのほうがいいじゃん。

 

 

 

 

 

 

ビーズがま口ビーズがま口サイズ

適当にやってみたらできた。

…そこはかとなく漂うトプカプ宝物感(笑)
 

春先、用意してた材料がずっと放置されていたので、
年越す前にと手をつけました。

ボンドで固めた糸にビーズを700個通して、
金口の大きさにまるく底を編んで、筒形にビーズを編みこみました。

(全て2号鍵針でこま編み)


〔材料費〕
3ミリビーズ(グレーと銀の混合)×3袋(セ○ア)
口金 ×1(セ○ア)
♯20太目のレース系×1(ダ○ソー)
(予備にビーズをプラス2袋購入)
ほどよい大きさの鈴のついたストラップ×1(68均一)
およそ800円也

 

色々反省点はあるけど、

初めてにしては上出来!かな。

大き目のお手玉みたいな感じのフィット感で割と使いやすい。

 

 

 

 

 

 

 

参考本に載っている糸や、ビースや口金を使うのが一番理想的な仕上がりになるのだろうけど、同じものが揃えられるかわからないし、指定糸を使っても仕上がり通りのサイズにはならない可能性があるのでこの際きっぱり諦めて、あちこちの100均を巡って必要そうなパーツをゲットすることにしました。

 

セリア

・3mmビーズ(一袋約500粒だった)×5袋(3袋でよかったかも)

・口金(四角75mm幅)一個

・ビーズ作業用三角皿 三個セット×1

・テグス3mm×1

 

ダイソー

・レース糸20#(銀混じりのグレー)×1

 

あと作業に必要そうなのは定規やレースかぎ針(2号)セメダインか速攻乾燥の木工用ボンド

すみません。レース針はさすがに調達できませんでした。以前売っていたかもしれないなぁ。

 

資料を見ると、本当はレース糸30#でレースかぎ針(4号)ぐらいの組み合わせが良さそうだけど、現状の品揃えでは無理でした。

 

おおよその作業工程はこんな感じ<5工程>

→レース糸を細編みで編んでゲージをとる。多分ビーズを通すとゲージが変わって来るけど、その辺は臨機応変

→必要なビーズの数を算出するために簡単な設計図を書いて細編みの目数を算出する

→糸にビーズを通す(これが一番大変そう)

→設計図をもとに編む

→口金にテグスで取り付ける

 

どんなのが仕上がるのか想像できませんが。作業の進捗をエントリーします。

 

 

 

 

 

 



*むぅ(♀7才)&た〜ぼ(♂9才)*

いつでも里親募集中

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM