となりのヤングジャンプというWebマンガで、
小畑先生とほった先生が漫画を掲載していることに今更ながら知りましたよ。
それも最初から最後まで読めるなんて(今時点の話ですが)

All You Need Is Kill
ループものの、ダークSFなのですが、
ラノベがハリウッド映画になるっていうのは何かの記事で読みました。
それがトム・クルーズ主演 で、小畑先生がコミカライズするとは。
絵的にはデスノートのような感じかなぁ。
構成、元々のキャラデザインは別の人なので、絵に専念出来てる感じです。
とても面白いです。
ただ、今のところ自分的に萌え要素が無いのが少々残念。

はじマン
ヒカ碁の単行本に時々掲載されているネームの日々的な雰囲気のマンガ。
ほった先生が短いお題を毎回出して、コマ割りしてネームをかいてみよう!というもの。シロウトからプロまで、イロイロあって楽しい。

しかし、このWebマンガ収益取れてるのかな〜
……ラルグラドとユートは黒歴史扱いなんだな(やっぱり)


ヒカルの碁 完全版が…あっというまに10巻まで出てるのですね〜。
欲しい気持ちが0ではないのだけど、ああ、何で1000円?
表紙の絵は……なんというか…愛を試されてる感じ?

それはそうと…完全版の9巻の表紙。

イスミ君ですよね?………



思いつきというか…いつもの発作。

ヨンハ顔のハウル描こうとしたんだけど、ただのハウルだねこりゃ。

ヨンハバトンと検索しても、パク・ヨンハ だらけ
検索されてしまい、なさそうなので(昔はあったんだろうけど…)
まんま…アキラバトンを転用。すみません。

ふたたび、ウイキのヒカ碁のページをぼーっと眺めていたら、

2007年に向けて、「完全版コミックス」を用意している…
と集英社が要望コーナーの回答にて表明(正式?)している…の一文がッ!

おおっ。よ、喜んでいいのか?
それともなんだ、これはもしかして短編でもいいから続編読みたい…ワタクシのような者どもへの「もうやりません」引導なのかッ!

表紙はたぶん代わるでしょうし、豪華になることだろうと思われます…それはそれでえらく楽しみなんだけど〜。まあ、今の絵の佐為がどんなんだか見たい気持ちはありますが…
育ったみんなが見たいぞ…ワタシはぁ

アキラさんの誕生日ですね…なのに、なにも用意してない…
ああ、こんな事なら、アキラバトンを今日エントリーするんだったぁ…

アキラさん二十歳(?)の姿を想像してみる。

ねりのさんが落としたバトンをひろってきました。
だって、私のアキラさんへの思いは…
永久に不滅なんですもの。うほ…

イスミさんがアニメに登場したのが何話目ぐらいだっか調べようと、ひさしぶりにWikiのヒカ碁項目を開いたら…「中立的な立場」という議論中のサインが出ていてちょっとびっくり。
こうやってWikiは作られているんだな…

というか…正確には「顔を出した」っていう感じですが…
続きを読む >>

1


*むぅ(♀6才)&た〜ぼ(♂8才)*

いつでも里親募集中

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM