何か書かないとね。第二弾。(おい)

 

アメリカが今、月面に行こうとしないのは、月面に行けた頃の技術が失われたのが理由の一つだそうで‥

ん?なんだそれとか思うのだけど、

確かあのスペースシャトルの壁のタイルは職人さんの手で一枚一枚貼っていたような記憶があるので、

そういった類の技術が残せなくて何かしらのスペックが欠乏してしまった?のかな。

 

でも、そうゆうのって世の中に案外身近にあるのかも。

例えば、街角の定食屋さんの味や、お母さんの味つけとかね。(味ばっかり)

 

 

 

 

 

弾きたいと思う曲があって 10年ぶりに貸しスタジオでピアノ練習したんだけどね。

もう、笑っちゃうほど弾けないの。

暗譜していた曲もわけわかんないの。

 

私の認識としては自転車と同じで一度乗れればずっと出来るもんだと。

 

荷物を縮小するのに、普段使っていない楽譜を持って行ったのも悪かったかもしれないけど。

(五十肩がどれほどひどいかちょっと心配していたけど、それ以上に記憶がすっ飛んでいるのがまずい)

 

という事でまた練習に行きます。

 

 

 

 

 

 

 

時々投稿しないと、またご存命ですか?メールがきてしまうのでUP。

 

仕事に手一杯&ツレの付き合というのものあるけど、

そもそもサニワをやめればちったぁ時間もできるものを。

 

そんなわけで元気です。

 

確定申告が面倒くさいよぉ〜。

11月からロードショーされる、ボヘミアンラプソティーがえっらく楽しみ。

 

いやーなんかこの何年か本当に見たいと思いながら見た映画って少なくて。

 

にしてもだな、フレディの中の人(歌担当のマーク・マーテルさん)凄すぎでしょう。私、そんなに洋楽っ子じゃなかったし、クイーンの楽曲は有名どころしか聞かないのだけど、今から楽しみでドキドキして息切れしそう!!

 

 

 

 

観光客が多い浅草自体はスルーして、

 

「結える本店」

「シノノメ」

というのが自分的ゴールデン浅草周辺散歩コース

淺草というか蔵前ですな。

 

昔、稲荷町に「樗-OUCHI」というステキな中国茶藝館(手つくり自然食品系の飲茶カフェ)がありましたが、

「結える本店」の定食はそれに近いクオリティをずっと手ごろにした感じ。

 

ランチ

せっかくの箸置きが箸置きとしての役割を果していないのはご愛敬。

 

受付のお兄さんはぼーっとしてるし、席がこじんまりしていて動きにくいとかあるけど、

個人的には、お店のコンセプト的にシャキッとした妙齢のご婦人がささっとお店を仕切ってくれたらもっと良いと思うの。

まあ、お値段がお値段ですからね。

 

しかし‥寝かせ玄米すごいわ。作りたくなったわ。

 

 

 

 

で、で出ました!

やっと最近パソコンを最新のOSにしたので、そろそろ件の3600円のソフトにトライするかとか思っていた所でした。

リリースしてもう10日も経っていたのに今更気がつくなんて。やぼ用で多忙なだったためツイッタースルーしてたせいだけど。

 

とりあえずインストールして12月20日までいじりたおしてから、登録してみるかな。

半年は無料だけど、月額980円。それだけの価値はありそうですが、AppleIDからの引き落としかぁ。

iPad Pro版だけで入校まで出来るようであれば、パソコンもういらないじゃん!とか思ったけど、つかってみないとわからないですね。

 

ウエッブ漫画ぐらいなら十分そうな予感。

どこでも持ち歩けて、もう漫画をかけない理由がないじゃん(モチベーション以外は)。

 

‥しかしOSを新しくしたらインプッドメソッドがおばかになったような気がする?気のせい?

 

 

 

 

急に寒くなったので、風邪ばっかりひいてます。

やっぱりあれだ。会社もそうだけど通勤電車で拾ってきちゃうんだと思う。

 

夏のアニメのさらっとまとめ。

バハムートは綺麗に終わっていたなぁ。

微ネタバレだけど、タダでさえ色気ムンムンだった王様がさらに色気がアップしてるってどうよ。リーナの健全さであのカップルはバランスとってるというか。嫌いじゃないよ。うん。

続編、ありそうな終わり方してましたね。

 

ナイトアンドマジックは1クールに押し込めすぎた感ありましたね。ん〜少し残念。

 

あと、

メイドインアビスの美術クオリティがすごかったなぁ。毎回劇場版を見ている思いでした。絵柄的にほのぼの系かと思いきや、かなりのグロでしたが。

 

今年の秋は色々あってまだよくわからないけど、

少女終末旅行キノ魔法使いの嫁かな。

 

あと、どんなもんかと期待していなかった

宝石の国

これなんだけど、

すっごく良い出来の同人誌を見つけた時の感じに似ている。

そう、本当に漫画が大好きで、商業的にヒットするとかウケるとか一切考えずに自分の大好きな世界を紡ぎだしている感じが。

 

いわゆる擬人化ものなので作者は若い人なのかなとは思うけど。

その閉じられた世界や時間や性や生を超越した感じ、独特の世界感なんだけど、この発想の自由さは、昔の70年後半の少女漫画のSFのような匂いがする。ちょっと見た感じ、漫画の絵や的にも竹宮恵子の匂いもする。

こういう作品がアニメ化されるんだから、アニメ文化が成熟してるんだろうな。しかもフル3DCGだよ?宝石の透明感がよく出ています。

もうアニメではなく、アート作品ですね。(大絶賛しているつもり)

 

 

雑草

体や葉っぱは 柳葉ルイラ草 をがっちりさせた感じ。

はじめ夾竹桃?の様相をしていたので、毒があると思いドキドキしてしまったが。

全体の姿から言って 亜米利加高三郎 (アメリカタカサブロウ)かもしれないけど。

咲いた花はハキダメキクのような感じ。

 

ネットだけではこれ以上は調べられなかった‥‥

なので、結局 ナゾの草のまま なのである。

「世の中に 雑草 という名の草はない」

そう、今は亡きやんごとなき方もおおせでしたし。

だからきっと何かしらの名前があるに違いないと思います。

 

それにしても、

柳葉ルイラ草って、「柳葉ルイラ」だけにすると、人名みたいだね〜

 

 

 

だよね。そう思います。

 

果たして、もらっている賃金の分の仕事ができているのか、

はたまた、もらっている賃金以上の仕事をしてしまっているのか?

よくわからない状態だけど。

 

必要以上に時間があっても、時間の配分ができなかったり、

時間的に拘束されてしまい、本当にやりたい事が何もできなくても。

 

疲れすぎない程度に頑張る事が今の自分にできる事なのかな。

 

さ、美味しいパンでも食べに行こうっと。

 

 

 

今年の夏は何本かみてるのですが、なんというか

 

とにかく、何考えてるかわからない王様がエロカッコイイ

バハムート(2クール目)と、

 

中身はロボットオタクのおかっぱ美少年がカワイイ

ナイツ&マジック の二本だけにしてもいいような感じもしてます。

 

が、  

まだ3話目ぐらいなので判断するのは早いかもなぁ。

 

前期のバハムートも1話目の冒頭がなんか壮大すぎてスルーしたくなったけど、そもそも壮大な話だったし、

 

グリムガルは中盤から面白くなったし。

 

アイマスの一期のアニメは、中盤までかなりどうでもいいような気持ちで見ていたのに終盤持って行かれたし。

 

アイマス以上にかなりどうでもいいような気持ちでとりあえず見ていたネウロでも、

終盤に号泣してしまった回があったりした事もあったしなぁ‥

 

人生いろいろわからないなぁ。(エッ?)



*むぅ(♀8才)&た〜ぼ(♂10才)*

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM