参考本に載っている糸や、ビースや口金を使うのが一番理想的な仕上がりになるのだろうけど、同じものが揃えられるかわからないし、指定糸を使っても仕上がり通りのサイズにはならない可能性があるのでこの際きっぱり諦めて、あちこちの100均を巡って必要そうなパーツをゲットすることにしました。

 

セリア

・3mmビーズ(一袋約500粒だった)×5袋(3袋でよかったかも)

・口金(四角75mm幅)一個

・ビーズ作業用三角皿 三個セット×1

・テグス3mm×1

 

ダイソー

・レース糸20#(銀混じりのグレー)×1

 

あと作業に必要そうなのは定規やレースかぎ針(2号)セメダインか速攻乾燥の木工用ボンド

すみません。レース針はさすがに調達できませんでした。以前売っていたかもしれないなぁ。

 

資料を見ると、本当はレース糸30#でレースかぎ針(4号)ぐらいの組み合わせが良さそうだけど、現状の品揃えでは無理でした。

 

おおよその作業工程はこんな感じ<5工程>

→レース糸を細編みで編んでゲージをとる。多分ビーズを通すとゲージが変わって来るけど、その辺は臨機応変

→必要なビーズの数を算出するために簡単な設計図を書いて細編みの目数を算出する

→糸にビーズを通す(これが一番大変そう)

→設計図をもとに編む

→口金にテグスで取り付ける

 

どんなのが仕上がるのか想像できませんが。作業の進捗をエントリーします。

 

 

 

 

 

 

とかタイトルをつけると、なんだなんだ?とかなりますが。次、何編もうかなぁって話です。

 

今考えているのは

「100円均一でビーズ編がま口にトライ!」です。

 

用途からいうと口金だけでもちゃんとしたお店で仕入れたい気持ちもあるのですが、ビーズ編みの何かを編んで見ないとどんなもんだかわからないので。とりあえず、家にあるレース系の残り糸を使用してチャレンジしてみようかと。

 

 

 

 

 

海外ではどうだったんだろうゴジラ?とか思っていたら、ヨーロッパではこけてしまったようで。

海外でも面白がられるんじゃないかと私は予想していたのですが、やっぱりあの迫り来る災害の恐ろしさというのは実際経験しないと伝わらないのかと。

 

それはともかく、最近何本かみた映画で一番印象的だったのは‥‥

「モアナと伝説の海」だったりします。

とにかく美しい海を見たくて、ストーリィはさほど期待しなかったのですが良かった。

いろんなモノを多少詰め込みすぎだし、コミカルなところもあまりなく、音楽もアナ雪と比べたら一緒に歌いたいという感じではないのですが、総合的に素晴らしいというか。こういった一般向け冒険ものと思われる作品は、昔なら主人公は男の子だったでしょうが、おばあちゃんとの絡みを考えると女の子の方がより自然で納得できるキャスティングでお話でした。

でも、お姫様要素が薄いのでアナ雪のようにはヒットしないかもなぁ。

 

 

 

ソックヤーンでスヌード

Opalソックヤーンでブロックアフガンズヌードの編み図編んでみました。

ソックヤーンでスヌード

ロングピッチのグラデゆえに面白い色の出方をしています。

糸に余裕あると思ったら、なさそうだったので途中からキツめに仕上げたらかなり小さめになりましたが、伸びるので問題無いです。風合いとしては首元にまくにしては少しごわつく感がしますがチクチクするわけではないです。

 

さっくりしていてとても編みやすい糸でした。次編む機会があったなら、面裏関係ない編み方にしてメビウスにした方が使い勝手が良さそうではあります。ソックヤーン故に洗えるのが嬉しいですね。(手洗いだと思いますが)

 

色がとっても素敵なのですが配色的に秋冬なのでこれからは使う機会もないのですが(オイ)

 

参考本:ブロックアフガンクロッシュ2(クローバー株式会社)

糸 Opalシャーフパーテ 羊の群れ(色の名前が素敵ですね)7号かぎ針でキツ目に編んで90g程度

この配色、昔のスタバの紙袋のような?気のせいかな。

 

 

 

 

 

昨日クリスタのアップグレードのメールが来たので、ペンタブ動かなくても一応やっとかなぁならんだろうと思い、やったらペンタブ反応するんだけど。な何故?前回のアップグレードで諦めて、作業をコミスタに戻したものの、なんかうまくいかないので、いい加減新しいの買わないとならないと物色してたのに。

そういやぁ、先日うちのインティオス3がクリスタで不調なんでとかちらっとヨドバシの売り場の担当の人に話したら少し怪訝な顔されていたけど、もしかして、いつのまにかバグフィックスされていた?って事ですか?

だとしたら、す、すごく嬉しいけど。

 

まあ、いずれにせよシステムがもう対応してませんアラートが出ているので、やっぱりレイヤー選択できないとか、問題は発生するかもしれませんので、やはり買い替えは必要なのでしょうが。

 

 

 

 

アニメの話ではありませんが。

 

2014年の10月からずっとリバビリをしていた右肩負傷からの五十肩ですが、リハビリ担当の先生の退職を機に自宅観察となり、やっと今月で卒業できました。

というか、卒業させられた感じ?

ほとんど日常生活には問題ありませんが、肩の機能維持の体操を毎日やらないとなりません。ヨガでいうところの猫のポーズ的な事もするのですが、決まって猫が邪魔しにきます(笑)

 

長かったけどやっと一区切りついた感じです。リハビリの先生ありがとう!色々お話できて楽しかった。婿に迎えたいくらいの先生だったよ。娘いないけどね。

 

 

2年前に渋谷からスカイツリーのある業平の界隈に移転リニューアルした、たばこと塩の博物館で開催されている、

丸山コレクション「西アジア遊牧民の染色」展を見ました。

西アジアの遊牧民の染色

染織織りの塩袋からの繋がりで絨毯を展示しているわけなのですが、現物を間近に見れその迫力に圧倒されました。ミュージアムショップでは小さめの現物が売っていたりしていて、余裕があったら欲しいぐらいなのですが。

 

それはともかく、なんというかロマンなんだな。100年以上経った天然素材で染めたウールの絨毯ですよ。その文様からどこの村かどの民族かはわかっても織り手は無名の女性。

幼い頃母から手ほどきを受けて、嫁に行くまでに自分で織り上げたりするのでしょうが、生涯で何枚作ることができるのだろう。

昔ある番組で、半遊牧の女性が織った絨毯をその家族の男たちが売りに行くのを見た記憶があります。頼もしくもあり、心配でしょうな。イスラム圏の話だったと思いますが、一枚売れればかなりのお金になったでしょうから織り手の女性たちは大切にされたでしょう。

 

西アジアではもう、遊牧の生活をしている人々はほとんどいないそうなので、こういった自然の染料で染め上げた絨毯はもう手に入れられない貴重な物だそうです。

 

こんなにじっくり展示物を回ったのは、「貴婦人と一角獣」以来。私、やっぱり織物が大好きなんだ。見ていてすごく楽しかった。

 

本当に間近で見れるのがとても良い。

 

会期は4月9日までですが、機会があればもう一度見にきたい。

 

あ、たばこと塩の博物館の常設も良かったです。別エントリーします。

 

 

 

スヌードブブロックアフガン編み

編目拡大

 

拙い技術を糸の面白さと発色がカバーしてくれてます。

 

2月の頭にはもう用意してたのに、結局編むのに2週間もかかってしまった。その上に、糸が2g足りない現象が発生し、とりあえず編めるところまでは編みましたが。

アフガン編み。この模様のタイプは編み方的にはそんなに難しくないのだけど糸の引きの調整が難しい。見本の写真からふわっとあむようにゆったり編んでしまったから糸が足りなくなってしまったのだろうけど。ゆったり編むと裏がボコボコになってしまう。編み直したいぐらいですが、アンゴラが入っているせいかほどきにくいのでやり直しがききません。

 

でもま、

スヌード2

基本的にはこのような使い方をするのがメインだろうから問題なしですが。

 

参考本:ブロックアフガンクロッシュ2(クローバー株式会社)

糸:アンゴラホイップグラデーション(指定糸)3個(じゃ足りなかった。編み方による)

 

 

 

ファンアートっぽいのばっかりでもなんなんで、

ウクライナ女性をイメージしたイラストレーション風の線を描いてみた。

彩色テスト

彩色テスト

 

ボールペン画とは思えない仕上がり。解像度とか低いしこのままでは使えないけど、やはりとても参考になりますわ。

 

人気の大人の塗り絵本でも試してみたいぐらいです!(塗る大人の人がいらなくなってしまいますが)

 

 

 

 

 

 

 

彩色テスト

彩色テスト

鉛筆ラフからの写真取り込み。10箇所程度ちょこっと色のガイド入れただけでこの仕上がりである。

この即席感‥‥なんだか板絵を思い出すなぁ。

 

 



*むぅ(♀5才)&た〜ぼ(♂7才)*

いつでも里親募集中

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM